2012年04月09日

鋼管に見に行ってきました

4ヶ月振りの更新です。
こんな数カ月おきの更新ではもうブログとして成立しておりませんが、
釣りへの想いが心から消えない限りは続くのであります。

ということで今日は鋼管へ釣りを“見に”行ってきました。
夕方頃に防波堤沿いを車で走って行きましたが、
ちらほらとやっている人はいるものの少なかったです。
桜は咲いているとは言えまだ冬と変わらない寒さですからね。
一番奥の船着場まで行ったところで車を降りるといきなり魚がヒットしている人を発見。
小さいアイナメのように見えました。

鋼管船着場2012.4.8.jpg

小さい錘でゴカイをちょい投げしていました。
見ている間にちらほら釣れていましたがどれも小さかったです。
なので釣れてもすぐにリリースしてました。
いつもはもっと奥の方に行くんですがこんなことに...

鋼管閉鎖2012.4.8.jpg

フェンスが立てられて閉鎖されていました。
そう言えば昨年に新聞でそれについて読んだことがあるような気がします。
何とまぁ世知辛い対応だこと...
そりゃあまぁ勝手に港に入ってくるなということでしょうが、
海は誰のものでもねぇーよバカタレ!
と思わずにはいられませんでした。

テトラ帯の方も見に行ってみました。

鋼管テトラ2012.4.8.jpg

こちらでは錘無しでゴカイを垂らしているようでした。
ここでもちらほらと小さいのが釣れていました。
でも寒くてジャンパーを着込んででも辛いですわ。

やっぱり海を魚を見ると血が騒ぎます。
でももう少し暖かくならないと無理っす。
5月の連休には行きたいですね。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ



posted by ひ辻 at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック