2017年01月08日

白子港の波止釣り

あけましておめでとうございます。
三重テレビで12月31日に放送されたフィッシングポイントを見ました。
白子港でのハゼ釣りです。

白子港には行ったことは無いのですが、
検索してみると釣り用の桟橋があったりトイレもあるんですね。
駐車場もあって気軽に行けそうな感じです。

いつものリポーターと釣具屋のスタッフがやっていました。
河口付近でやっているようでした。
餌は青イソメのようでした。
初っ端から良型のハゼが次々に釣れていました。
真冬だと食い渋ってても釣れると大きかったりするんですよね。
でもハゼのシーズンはあくまで夏ですよね。
天ぷらやから揚げにするとおいしいんです。

ハゼの後は根魚を釣りにポイントを移動していました。
白子港はポイントがいろいろとあるようでテトラ帯でやっていました。
ここでも結構いい型のクロソイが釣れていました。
番組でクロソイとテロップが出ていたのでクロソイと書きましたが、
見た目だとソイだかガシラだかメバルだかよくわかりません・・・
なので自分が釣った時はいつも総称としてガシラということにしています。
ブラクリでやっていました。
テトラの隙間に落とし込むわけですがよく引っかかるんですよね・・・
でもそれくらいのリスクを犯して大胆に落とし込まないと釣れないんです。
これは煮付けにするとおいしいんです。

海釣りはハゼに始まりハゼに終わると言いますが、
ちょい投げしてベタ引きしてれば勝手に釣れるような魚ですので、
あまり面白みはありませんね。
そんなこと言い出したら私の定番であるキスも同じですが・・・

こういうのを見せられても冬に釣りに行こうという気にはなりませんね。
糞寒い中でじっとしていられませんよ。
春になったら今年こそはもっと釣りに出かけます。
ということで今年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ



posted by ひ辻 at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする