2015年12月28日

三重の波止釣り

三重テレビで12月19日に放送されたフィッシングポイントを見ました。
三重県各所でのハゼ釣りです。

てっきり堤防での五目釣りかと思っていたのですがハゼ狙いでした。
「釣りはフナに始まりフナに終わる」
「海釣りはハゼに始まりハゼに終わる」
と言うくらいに海釣りの基本となるのがハゼ釣りです。

まずは津の雲出川の河口付近でやっていました。
最初はウキ釣りでやっていましたが途中から投げ釣りに変えていました。
ここは夏のポイントでしょうね。
全く釣れていませんでした。

次は香良洲へ移動していました。
ここは見に行ったことがありますがいかにも釣れ無さそうに見えます。
案の定釣れていませんでした。

次はヨットハーバーへ移動してしました。
こちらでやっと釣れていました。
さすが私もこのところよく行っている良ポイントです。

次は島崎町の志登茂川に移動していました。
ここは全く未経験の場所です。
この辺りの川では釣れても食べる気になれませんね。
こちらも釣れていませんでした。

次は鈴鹿の千代崎漁港に移動していました。
ここも全く未経験の場所です。
見た感じ結構やりやすそうなフィールドに見えました。
こちらでは釣れていました。

そして最後に四日市の霞に移動していました。
ここも全く未経験の場所です。
キスが釣れていました。

こういう場所は車を置く場所が豊富にあって、
しかもそこからいかに釣り場が近いかが快適に釣りができるかどうかを左右します。
トイレも完備されているヨットハーバーはやはり1級のフィールドですね。

これが今年最後の記事になります。
相変わらず更新頻度の低いブログですが来年も続行します。
まだまだ今のところ釣りへの意欲はそんなに高くないんですが、
それでも永遠のライフワークだと思っています。
それでは来年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ



posted by ひ辻 at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする