2015年10月19日

ファミリーフィッシング大会に行ってきました 後編

それでは前回の続きです。
この砂浜は海浜公園でもあるんです。
ちょっとしたアトラクションのようなものもありまして休日は家族連れでにぎわっています。
水飲み場やトイレもありましてとてもいい環境なんです。
魚や餌を触って汚れた手を洗いましてトイレに行ってから朝食に出かけました。
近くにパン屋がありましてそこのイートインスペースで食べました。
そして検量時間に戻ってきました。

とりあえず今回の釣果です。

釣果2015.10.4.JPG

キスが7匹にセイゴが3匹でした。
今回は結構食い渋っていたらしくどの参加者もあまり釣れていなかったそうです。
その中では結構釣れていますねとフィッシング遊のスタッフに言われました。
キスとセイゴのそれぞれ一番大きいのの長さを測ってくださいました。
キスが17.5cmでセイゴが18.4cmでした。
思っていたよりも小さいですね・・・
でもまぁ何とかなるだろうとこの時は皮算用していたのですが・・・

10時から11時が検量時間のはずなのですが、
集まりがよくないのか30分延長することになったようでなかなか終わらないんです。
その間にメバルの放流体験とやらがありまして家族連れが砂浜で遊んでいました。

放流体験2015.10.4.JPG

その様子を見ながら車の中で待っていたのですがこの日は猛暑だったので暑くて暑くて・・・
コンビニへジュースを買いに行ったり堤防に行ってみたりして待ち続けました。
そしてようやく表彰式が始まりました。
その結果はと申しますと・・・

表彰式2015.10.4.JPG

キスの部には3位に0.1cm差でセイゴの部には3位に0.8cm差で届きませんでした・・・
3位までが表彰対象なので見事に敗北しました・・・
表彰台に上った人たちは両手に抱えきれないくらいに商品を貰っていました。
僅差で天国と地獄の差ですね・・・
表彰式ではフィッシングポイントのリポーターの方が司会をしていました。
テレビで見るとの同じように濃厚な日焼け止めを塗られていましたが、
細身ですらっとしていてスタイルがとても良かったです。
うまく盛り上げて仕切っておられました。

表彰式の後はお楽しみ抽選会がありまして受付の時に渡された番号を呼ばれるのですが、
これがまぁなかなか呼ばれませんでして・・・
早い段階で呼ばれた人はクーラーとかチェアーとか結構豪華な賞品を貰っていました。
私は最後の方にやっと呼ばれましてこれをいただきました。

お楽しみ抽選会2015.10.4.JPG

オリジナルクリアファイルだそうです。
ちょい投げ用のおもりも付いていました。
このあとジャンケン大会もあったのですがそれもさっぱり・・・
くじ運の無さにかけては天下一品の私なのでまぁこんなものでしょう。

何ともまぁことごとくさえない結果に終わりましたが、
大会の雰囲気というのは結構楽しめました。
スタッフの皆さんはイベント慣れしているようで見事な運営だったと思います。
来年にリベンジしたい気もありますがひとり参加は気が引けますので・・・
またその時に判断します。

ヨットハーバー2015.10.4.JPG

俺はフラれたくらいじゃくじけない、負けたら這い上がる。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ



posted by ひ辻 at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

ファミリーフィッシング大会に行ってきました 前編

毎年参加したいと思いつつもできていなかったこの大会についに行ってきました。
申し込みの時に店員からひとりでの参加だと家族連れの参加希望者が定員を超えた場合はエントリーを取り消すこともありうるという条件の下、
何とかエントリーすることができました。
あくまでファミリーなのでそういう場合は致し方ないとはあらかじめ私も思ってはいましたが、
当日まで祈るような気持ちで過ごしました。

10月4日の日曜日に津のヨットハーバーへと向かいました。
6時から8時までが受付時間でして6時過ぎには到着しました。

受付2015.10.4.JPG

少し薄暗い中でしたが結構駐車場には車がとまっていて、
主催者のフィッシング遊のブースには列ができていました。
無事に受付が完了しましてホッとしました。

ということで早速釣りを開始しました。

スタート2015.10.4.JPG

ほとんどの参加者はヨットハーバーの防波堤に行っているようでしたが、
私は砂浜へと向かいました。
今の私で勝負できるのはキスのみと判断しました。
餌は石ゴカイを前日に買っておきました。

とりあえず第1投をキャスティングしたのですが全くアタリも何もありませんでした。
これは結構厳しいかもと思いつつ第2投をキャスティングしたら釣れました。

ファーストヒット2015.10.4.JPG

10cmもないくらいの小さいキスでした。
リリースサイズなのですがこのあと何も釣れなかったら検量してもらえなくなるので、
とりあえずキープしておくことにしました。

多角的に投げまくりましてそれなりに釣果はありました。

ふぐ2015.10.4.JPG

これはフグとキスのダブルです。
このフグがこのあとも何度も釣れてとても邪魔でした。
そしてキスも多少のサイズアップはしているものの小さいのばかりでした。

こんなサイズでは話にならないと思っていたところにガツンといいアタリが・・・

キス2015.10.4.JPG

20cmくらいはありそうな良方のキスがとうとう釣れました。
いい型なのでこの時はもしかしたら勝ったかもと皮算用をしたのですが・・・

日が昇ってきたらとたんに暑くなってきまして、
それと同時に急に食い渋りだしました。
それでもハイスパートに投げまくりまして結構いい引きを感じました。
大物かと思っていたら・・・

セイゴ2015.10.4.JPG

セイゴのダブルでした。
小さいですがこの大会はレベルが低いのでこの程度でも結構行けたりするんです。
この大会は複数の魚種を検量してもらえるのですが、
表彰の対象となるのは1種類だけです。
キスとセイゴとどっちが行けるんだろうとこの時は皮算用していたのですが・・・

時間が経つにつれてどんどん暑くなってきてもはや猛暑になってきました。
何度投げても全然アタリも何も無いようなことが増えてきました。
それでもめげずに投げ続けました。

ダブル2015.10.4.JPG

そんな状態からのキスのダブルです。
でもこれで餌をすべて使い切ってしまいました。
まだ検量まで時間がありますし一応サビキ釣りの用意もしてきたので堤防に移動しようかとも思ったのですが、
お腹がすいてきましたし投げまくって疲れたのでこれにて納竿することにしました。

検量が10時から11時までとなっていまして、
この時が9時だったのでそれまで朝食を食べに行くことにしました。
今回の釣果と成績はどうだったのかは次回後編で。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ



posted by ひ辻 at 05:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣行記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする