2018年12月03日

ファミリーフィッシング大会

三重テレビで11月24日に放送されたフィッシングポイントを見ました。
毎年恒例の津のヨットハーバーでの釣り大会でした。

昨年は天候の都合で中止になったとのこと。
それでそろそろ放送するかなと思っていたのにしなかったんですね。
いつものレポーターと大勢の家族連れが参加していました。
次々にインタビューしていましたが、
三重県人はシャイというかテンションが低いというか・・・
まぁこの番組はエキストラを使わずにガチでやっているが故なんでしょうけどね。

例年しょぼい釣果ばかりなのですが今年は結構いい型のが釣れていました。
グレやらマゴチやらヒラメやらかなり大きいのが釣れていて驚きました。
ヨットハーバーにあんなのがいるんですかねぇ?
ちょっと目を疑うような光景でした・・・

私も3年前に参加しましたが、
あの時はずっと砂浜で投げ釣りをしていました。
でもほとんどの参加者は2本ある堤防のどちらかでやっているんですね。
なのでカメラはそちらしか写していません。
実は写りたくなくてそちらには行かなかったんです。(笑)
まぁ何しろファミリーなのにひとり参加でしたし・・・(涙)

あっという間に今年も終わりですねぇ。
こんなにも釣りに行かないのにこのブログを続けているのは、
私にとって本来最も大切なライフワークだからです。
いつかはもっと活気のあるブログに変貌するつもりです。
来年こそは行きたいなぁ・・・

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ



posted by ひ辻 at 05:15| Comment(0) | 釣り番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

ヨットハーバーの夜セイゴ

三重テレビで11月3日に放送されたフィッシングポイントを見ました。
ヨットハーバーの堤防での夜釣りです。

電気浮きを使ってのセイゴ狙いでした。
丸くて中通しの電気浮きなんてあるんですね。
いつものレポーターとメーカーのフィールドスタッフがやっていました。
餌は青イソメを使っていました。
セイゴには定番ですね。
入れ食いのような状態で釣れまくっていました。
ただし、サイズは手のひらサイズがほとんどでした。
それでもあれだけ次から次へと釣れれば楽しいでしょうね。
そしてそれ以外にもアナゴも釣れていました。
細くて食べるようなサイズではありませんが、
ヨットハーバーでアナゴが釣れるとは少し驚きました。
他にはメバルやカサゴも結構いいサイズのが釣れていました。

いつも堤防だとしょぼい釣果ばかりの番組ですが、
たまにはこんな日もあるんですね。
今回のは餌釣りでしたがルアーでやっても釣れるでしょうか?
もう少しサイズが大きいといいのですが・・・

結局今年は1回も釣りに行くことなく暮れてしまいそうです。
今うちの地方にはサバの大きな群れが来ているそうですね。
あちこちで釣れまくってるんだとか。
なかなか無い機会なので釣りに出かけたいのですが今年は忙しくて・・・
今ちょうど家の建て替えをしていまして、
ここしばらくは引越し等でバタバタの日々でした。
来年に新生活が始まったらまた道具を新たに買い直して、
準備万端でしっかりと時間も作って釣りに出かけたいと思っています。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ



posted by ひ辻 at 05:41| Comment(0) | 釣り番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

鋼管の根魚

三重テレビで3月24日に放送されたフィッシングポイントを見ました。
鋼管のテトラ帯での穴釣りです。

いつ収録したのがわかりませんがかなり寒そうでした。
今年の冬は特に寒かった上に3月に入ってもなかなか暖かくならなかったので厳しいでしょうね。
仕掛けはブラクリで餌は石ゴカイとオキアミを使っていました。
途中で近くの釣り人からボケをもらって使っていました。
いつものレポーターふたりがやっていましたが、
女がテトラ帯を歩き回るのはとても危なっかしく見えますね。
結局ソイが1匹とカサゴが2匹釣れただけでした。
その後、ヨットハーバーや河芸漁港に行っていましたが全く釣れていませんでした。

穴釣りはそこに魚がいれば確実に釣れるし、
いなければ釣れないという単純明快な釣りです。
ただ魚は穴の深いところにいるので、
根がかりのリスクを犯してでも落とし込まないとなかなか釣れません。
私も鋼管でどれだけのブラクリを失ったことか・・・
でも穴を探っていくのはそれなりに楽しいですし、
根魚は煮付けにするとおしいいのでやる価値はありますね。

やっと春になって暖かくなってきたと思っていたらまた寒さがぶり返してきました。
こうなると釣りに出かける意欲も減退してしまいます。
まぁどちらにしても畑が忙し過ぎて時間が取れません。
何とか5月の連休には1回くらいは行きたいのですがどうなることやら・・・

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ



posted by ひ辻 at 04:55| Comment(0) | 釣り番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

雲出川でハゼ釣り

三重テレビで10月14日に放送されたフィッシングポイントを見ました。
雲出川河口でのハゼ釣りです。

キス釣りの時に混ざって釣れてきたり、
キスが釣りたいのにハゼばかり釣れたりと、
これまで何度もハゼを釣ったことはあるのですが、
ハゼを目当てに釣りに行ったことはありません。
なのでハゼ釣りと聞いてもあまり関心が湧かないのですが、
この頃は釣りに行ってもしょぼい釣果ばかりなので、
こうなったらもうハゼでもいいかなと思いまして見てみました。

いつものレポーターとこのところたまに見かける若い人のふたりでやっていました。
場所は香良洲大橋の近くではないかと思われます。
私も釣り以外の目的でその近くに行くことがあるんですが、
確かに釣りをしている人を見かけることがありますね。
1投目からいきなりダブルで釣れていました。
その後も次々に釣れるわ釣れるわ・・・
餌は石ゴカイを使っていました。
小さいのばかりですがあのくらい数が釣れたらそれなりに楽しいでしょうね。

20年位前に松阪港でキス釣りをしている時にハゼが釣れまくったことがあります。
30cmくらいのハゼとしてはMAXを超えているようなのを十数匹釣った記憶があります。
あんなのはあの日限りの経験ですが・・・

夏の間に何とかもう1回は釣りに行こうと思っていたのですが、
忙しくて結局無理矢理にでも時間が作れませんでした・・・
雨の日が多くて畑の作業が遅れまくっていて秋も時間が作れそうに無いです・・・
でも冬になってしまったらそれこそもう来年の春まで行く気になれなくなるので、
何とかして行きたいのですが無理だろうなぁ・・・

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ



posted by ひ辻 at 04:47| Comment(0) | 釣り番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

ヨットハーバーに行ってきました

今年は例年以上に釣りに行くぞと意気込んでいまして、
実際例年以上に出かけてはいるのですが竿を出すまではいきませんでして・・・
いつの間にやら7月も下旬になってしまいました。
久しぶりに土曜日が休みだったので無理矢理時間を作って釣りに出かけました。

とりあえず、ヨットハーバーの様子です。

ヨットハーバー2017.7.22.jpg

日差しがきつくてまさに猛暑です。
休日はいつもならもっと人がいるはずなのですがやけに少なかったです。
駐車場の横の公園が閉鎖されていて何かの工事をしているようでした。
そして釣り人の数も少なかったです。
特に砂浜には全くいませんでした。
天気はいいものの風が強くて釣り日和では無いからだろうとその時は思いました。

私にはこの日しか無いので強行あるのみです。
ということで開始しました。

砂浜2017.7.22.jpg

波が高くて悪コンディションです・・・
そしていきなり爆釣しました。

藻2017.7.22.jpg

藻というか海草が大量に引っかかりました。
どうやら辺り一面がこの状態のようなんです。
この引っかかってくっる海草のしつこいの何の・・・
一度絡むと次から次へと絡んできてどうにもならなくなります。
まるで松居や上西のようなしつこさだ・・・

これでは釣りにならないので堤防に移動しました。

堤防2017.7.22.jpg

こちらはそれほど波は高くありませんでした。
でも風はさらに強く感じます。

今回は投げ釣りでして餌はこれを買ってきました。

石ゴカイ2017.7.22.jpg

石ゴカイです。
某釣具店で買ったのですがその店で買うのは20年振りくらいなんです。
昔に一度買ったことがあるのですがゴカイのコンディションがとても悪くてガッカリしたんです。
なのでそこで買うのは避けていたのですが家からは一番近いんです。
時間の節約のために仕方なく超久しぶりに買ってみました。
まぁ・・・思っていたほどは悪くないかなと。
通常は1杯単位で売っていますがこの店はハーフもありました。
1杯だと短時間の釣りでは餌が半分くらい余るので重宝しそうです。

堤防から外海に向かって投げている分にはほとんど海草が絡んでくることはありませんでした。
なのでスムーズにジェット天秤が海底を滑ります。
そしてほとんどアタリらしきものも感じません。
なので少し置き竿をしてみたら穂先にいかにも魚っぽい反応がありました。

ゼンメ2017.7.22.jpg

今年初の釣果です。
おそらくゼンメだろうなと思ったのですがイマイチ確信が持てません。
背びれが尖っているのがどうにも気になりまして・・・
毒があると怖いなと思ったのでリリースしてしまいました。
家に帰ってからネットで調べたらやっぱりゼンメでした。
せっかく釣れたのに何と愚かな・・・

このあともアタリをほとんど感じないので堤防の内側を試してみました。

船着場2017.7.22.jpg

ボラの幼魚の群れが水面付近を泳いでいました。
波は全くありませんが釣れそうな感じもしませんでした。
何度かやってみてすぐにあきらめました。

また堤防の外側に向かって投げ始めました。
何度かやっているとついにアタリが!
合わせたのですが引きを感じません。
合わせ損ねたのかと思いつつ引き上げてみたら釣れていました。

キス2017.7.22.jpg

本命のキスです。
15cmくらいでしょうか。

この調子で次々に釣りたかったのですが、
このあともほとんどアタリが無くてですね・・・
投げども投げども釣れませんでした。
ということで日没納竿ということになりました。

日暮れ2017.7.22.jpg

帰る時に堤防でブラジル人らしき3人組とすれ違いました。
電気ウキを使っていたのでこれから夜釣りのようでした。
堤防には明かりが無いので危ないと思うのですが・・・

今年最初の釣りでしたが毎度のごとくしょぼい釣果でした。
でもまぁこの悪コンディションの中でボウズでは無かっただけマシですね。
日差しはきついものの風も強いので炎天下でもそれなりに快適でした。
海風に当たっていると気持ちが良くて心が癒されます。
今年の夏はまだまだ何とか無理矢理にでも時間を作って釣りに出かけますよ!

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ



posted by ひ辻 at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする